唐揚げ 門前仲町 ザンギ注目キーワード
  1. 居酒屋 門前仲町
  2. ぐるりや
  3. ザンギ 唐揚げ 
  4. 日本酒
  5. ハイボール
新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言により、夜の営業は6月20日まで休業致します

意外と簡単!カレー粉から作る居酒屋のカレー(小麦粉なし)の作り方

当店でお出ししているカレー(チキンカレー)は、カレー粉から作るカレーで、小麦粉なしで作っています。

栗原はるみさんのレシピを参考に、もっと雑に、スパイスの種類もプラスしたりして、このようなレシピになりました笑 
お野菜や果物もたっぷり入って、手作りだと油も市販のルーより少な目になるので、サラサラ~っと胃に収まるのではないかと!

ランチにもお酒の後でも楽しんでいただいているカレーですが、意外と簡単に作ることができるのでご紹介したいと思いま~す(^-^)

材料

8~10人前

<カレーペースト>
・玉ねぎ 2個
・人参 1本(小)
・りんご 1個
・ニンニク 1~2かけ
・ショウガ 1かけ
・ローリエ 2~3枚
・カレーパウダー 大さじ4
・オールスパイス 小さじ1
・シナモンパウダー 小さじ1
・ナツメグパウダー 小さじ1╱2

<チキンカレー>
・トマトケチャップ 大さじ4
・ソース 大さじ3
・水 6カップ
・牛乳 カップ1・じゃがいも 2個
・鶏肉 600~700g・塩、こしょう 適量
・オリーブオイル 適量
・しょうゆ 適量

作り方

1.カレーペーストを先に作っていきます。
2.鍋に玉ねぎ2個はみじん切りにし、塩をひとつまみ入れ、オリーブオイルで強火で炒めます。
※塩を入れることによって、玉ねぎの水分がでやすくなり、早くしんなりしてきます。
3.玉ねぎが透明からきつね色に変わってきたら中火にして、5分ほど炒めます。
4.  すりおろしたニンニクとショウガ、手で切れ目を入れたローリエを入れて2分ほど炒めます。
5.  すりおろした人参、りんごを加え、3分ほど強火で、水分をある程度飛ばしたら弱火にし、焦がさないよう、ねっとりしたペースト状になるまで(鍋にもよりますが、10~15分くらい)炒めます。

6.  カレーパウダー、オールスパイス、シナモン、ナツメグを入れてよく炒めます。
7.  塩、こしょうで味をととのえます。この時の塩はできれば岩塩などミネラル豊富なものを使うと、うまみがよく出るような気がします(^-^)
これでカレーペーストは完成!火を止めて冷ましたらこの状態で冷蔵庫で1週間くらい、冷凍で3週間くらいは持ちます。

ここからルーを作って仕上げていきます!!下の写真はテイクアウト弁当の姿です。

8.  カレーペーストにケチャップとソースを入れて炒めます。
9.水、牛乳、鶏肉を入れて弱火で煮ます。少し煮立って鶏肉にしっかり火が通ってきたら、すりおろしたじゃがいもを入れ10分ほど煮ます。最後にしょうゆを入れて味をととのえます。
※数時間立つと味が落ち着いておいしくいただけますが、すぐに食べるときは、お好みでコンソメや鶏がらスープの素、味の素を入れると早く味が締まります。

まとめ

鶏肉はぶつ切り肉など骨がついたものだと、だしがよく出ます。手羽先や手羽元、もも肉などあわせて入れてもいいですね(^-^)
煮込み料理なので、2日目くらいからがおいしいです。カレーペーストは、このほかひき肉と合わせてドライカレー、ココナツミルクと角切りにしたじゃがいも、冷凍グリンピースと合わせたスープカレーしてもおいしいです!

合わせるお米は、お店では白米を使用していますが、玄米と合わせたお米や雑穀米だとダイエット中でも罪悪感なく食べられるかと。

このように少し時間かかりますが、工程はとても簡単ですので、いちど、ぜひ、粉から作るカレーにトライしてみてください(^-^)

ぐるりやの味を知りたい!という方!!!お店に来ていただけるのはいつでも大歓迎です~!

最新情報をチェックしよう!